【キャンプ初心者】焚き火で使う薪の量は?【種類によって2倍も長持ち】

・初めてキャンプをするから、焚き火でどれくらい薪を使うか分からない。目安を教えてほしい。
・薪選びのポイントや、売っている場所も知りたい。

こんな疑問にお答えします。

キャンプ初心者の方だと、焚き火でどれくらい薪が必要か分りませんよね。

結論、薪1束で2~4時間くらいの消費量です。

一概に2~4時間といっても、

  • 火の大きさ
  • 薪の種類
  • 風の強さ

などにより変わってくるので、掘り下げて解説していきます。

この記事を読むと、焚き火に必要な薪の量から薪の特性まで分かるので、薪の買い方が上手になりますよ。

こんな方は必見!
この記事をオススメする人
  • キャンプ初心者の人
  • 焚き火で使う薪の量の目安を知りたい人
  • 薪の種類やオススメの薪を知りたい人
  • 薪が売っている場所を知りたい人

それでは本題へいきましょう。

Contents

焚き火で使う薪の量は?目安は1束で2~4時間

結論、焚き火で使う薪の量の目安は、「1束で2~4時間」と思っておいてOKです。

※おおよそ1束6~8kgで計算しています。

2時間と4時間では燃焼時間に2倍の差があるけどなぜ?

焚き火をする条件により、薪の消費量が大きく変わってくるからです。

薪の消費量に影響を与えるもの
  • 炎の大きさ
  • 薪の種類
  • 風の強さ

当然ですが、薪をたくさんくべて炎を大きくすれば、薪の消費も早くなります。

そして、風が強いとよく燃えますし、薪の種類でも火持ちが全く変わってきます。

その中でもとりわけ影響が大きいのが「薪の種類」です。

おぴ

薪の種類について、深掘りして解説していきますね。

薪の種類は2つ【針葉樹と広葉樹】

薪の種類は大きく分けて2種類です。

薪の種類

  • 針葉樹
  • 広葉樹

それぞれの詳しく解説していきます。

針葉樹

針葉樹の特徴は以下の通りです。

針葉樹の特徴
  • 燃えやすい
  • 火持ちが悪い
  • 煙やススが多い
  • 価格が安い

針葉樹は燃えやすいので、焚き付けに適していますが、火持ちは悪いです。

油分を多く含んでいるためススが出やすく、料理には適していません。

食材や鍋の底が黒くなってしまいます。

なので、火付けのときだけに針葉樹を使うのがオススメです。

おぴ

僕は焚きつけに針葉樹を使って火が大きくなってきたら、広葉樹を燃やしています。

それでは、代表的な針葉樹を紹介します。

代表的な針葉樹
  • スギ
  • ヒノキ

針葉樹の代表といえば、スギやヒノキでしょう。

スギヒノキ
燃えやすさ
火持ちの良さ
価格
価格は★が多いほど高価

針葉樹は火がつきやすく価格も安いため、初心者向けといえますね。

広葉樹

つづいて、広葉樹の特徴は以下の通りです。

広葉樹の特徴
  • 燃えにくい
  • 火持ちが良い
  • 煙やススが少ない
  • 価格が高い

広葉樹は燃えにくいが火持ちが良いので、炎が安定してきたら広葉樹をくべるのが賢い使い方です。

ススも少なく火力も安定するため、料理にも適しています。

ただし、価格は針葉樹より高いです。

おぴ

煙を気にする人にも広葉樹はうってつけですよ。

代表的な広葉樹は以下の3種類です。

代表的な広葉樹
  • 樫(カシ)
  • クヌギ
  • ナラ

「薪の王様」として君臨するのが樫。

樫は火持ち、火力ともに抜群で非常に硬いのが特徴です。

おぴ

みなさんご存知の備長炭は、樫から作られていますよ。

近年の注目株として人気が高いのがクヌギ。

乾燥期間が短くてもよく燃えてくれて、火持ちも非常に良いです。

広葉樹の中でも燃えやすいのがナラ。

燃えやすいうえに火持ちも良く価格もお手頃なため、非常にコスパの良い広葉樹になります。

スクロールできます
樫(カシ)クヌギナラ
燃えやすさ
火持ちの良さ
価格
価格は★が多いほど高価
おぴ

広葉樹は燃えやすさで針葉樹に劣りますが、小さく割ることでそのデメリットも解消できます。

薪を選ぶときのポイント

薪を買おうと思うんだけど、選ぶときのポイントってある?

ネットで薪を買おうとすると、同じ薪でも販売店がたくさんあって、どこで買おうか迷いますよね。

そんなときにチェックしてほしいポイントは以下の通り。

薪を選ぶときのポイント

  • 含水率
  • 太さ

含水率

薪を買うときに是非ともチェックしてほしいのが含水率。

なぜなら、含水率が高いと燃えにくく煙も多く出るので、とても扱いにくいです。

ネットの場合だと、たいてい商品の概要に含水率が記載されているので、含水率20%以下の薪を選ぶようにしてください。

価格は若干高くなってしまいますが、燃えない薪は思ってるよりストレスになりますよ。

おぴ

薪の乾燥具合は必ずチェックするようにしてください。

太さ

焚き火初心者の方は、薪の太さにも注目してください。

なぜなら、薪が太いだけでとても燃えにくくなるからです。

キャンプ場でも、太い薪を使って全然火がつかずに困っている方を見かけます。

太めの薪は、バトニングを楽しむためにわざと細くせずに売っているので、バトニングをしないのであれば太めの薪は買わないようにしてください。

バトニングとは、ナイフで薪を割る技術です。

太い薪はほんとに燃えないので注意してください。

おぴ

初心者の方は扱いやすい細めの薪をオススメします。

薪が売っている場所4選

薪ってどこで買えるの?

と、思う人もいると思うので薪が売っている場所を紹介します。

薪が売っている場所
  • ホームセンター
  • ネットショッピング
  • 薪屋さん
  • キャンプ場

ホームセンター

ホームセンターは全国各地にあり気軽に行けるので、薪を入手しやすい場所ですね。

ただし、売っていないホームセンターもあるので注意してください。

ホームセンターで薪を買うメリットとデメリットは以下の通り。

デメリット
メリット
  • 売っていないホームセンターもある
  • 薪の種類が少ない
  • ハズレの薪もある(乾燥があまい)
  • お手軽に入手できる
  • 価格は安め

針葉樹と広葉樹のどちらかしか売ってなかったり、薪の種類も全然ありません。

お手軽に入手できる反面、良質な薪は売ってないって感じです。

おぴ

僕は急に焚き火がしたくなって薪がない時に活用しています。

ネットショッピング

ネットショッピングは良質な薪が売っていますし、種類も豊富で好きな薪を選べるためオススメです。

ネットショッピングで薪を買うメリットとデメリットは以下の通り。

デメリット
メリット
  • 届くまでに時間がかかる
  • 配送手数料がかかる
  • よく乾燥した薪を入手できる
  • 好きな種類の薪を選べる
  • 太い薪から細い薪まである

ホームセンターに比べ価格は高くなりますが、よく乾燥した薪が入手できます。

誰とも会わずに気軽に家で注文できますし、クヌギや樫など特定の薪がほしい場合はネットで探すのが効率的です。

ただネットだと販売店も多いので、どこで買うか迷うこともあります。

おぴ

煙が気になる方は、よく乾燥した薪を買うのがオススメ!

薪屋さん

よく乾燥した薪が安く買えるコスパ最強なのが薪屋さんです。

薪屋さんで薪を買うメリットとデメリットは以下の通り。

デメリット
メリット
  • 場所によっては近くに薪屋がない
  • 気軽に行けない
  • 買う薪を限定されることも
  • よく乾燥した薪が手に入る
  • 薪について詳しいので知識も身につく
  • ホームセンターよりも安い

薪屋さんってどこにでもある訳ではないので、場所によっては利用できない方もいるかと思います。

それと、広葉樹ばかりいっぱい欲しくても、「広葉樹は少しにしてね~ごめんね」と言われることも、、、。

それでも、乾燥した薪が低価格が手に入る薪屋さんはとても魅力的です。

おぴ

近くに薪屋さんがある方は、ぜひ利用してみて下さい。

キャンプ場

キャンプ場で薪を買う人って多いのではないでしょうか。

キャンプ場で薪を買うメリットとデメリットは以下の通り。

デメリット
メリット
  • キャンプ場によっては薪を売っていない
  • キャンプ場によって値段のばらつきが大きい
  • 薪の種類が選べない
  • キャンプの荷物が減る
  • 価格が安め
  • 足りなくなっても買い足せる

キャンプ場で薪を買う1番のメリットは、キャンプの荷物が減ることでしょう。

ただ、キャンプ場によっては販売していない所もありますし、キャンプ場によって薪の

  • 価格
  • 乾燥具合
  • 種類

もバラバラです。

おぴ

少しでもキャンプの荷物を減らしたい方にはオススメです。

まとめ:焚き火で使う薪の量は体感で覚えよう!

今回は、焚き火で使う薪の量について解説しました。

焚き火で使う薪の量まとめ

  • 薪1束で約2~4時間の消費量
  • 薪の種類、炎の大きさ、風の強さにより変わる
  • 針葉樹は燃えやすいが火持ちが悪い
  • 広葉樹は燃えにくいが火持ちが良い

あとは実際に経験して体感することで、おのずと分かってきます。

キャンプ初心者の方は念のため、キャンプ場に薪が売っている所の方が安心できますね。

燃えない薪は、焚き火を楽しめない可能性があるので気を付けてください。

それではまたっ!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

質問はこちらへ

コメントする

CAPTCHA


Contents
閉じる