\ 年に1度のブラックフライデーセール! /

【キャンプに必須】設営時間を短縮する「BZGLAM グランドシート」

悩んでいる人
悩んでいる人
  • キャンプの設営時間を短縮するコツは?
  • 「BZGLAM グランドシート」があると、なぜ設営の時短になるの?
  • 「BZGLAM グランドシート」で設営を時短する方法を知りたい。

このような疑問にお答えします。

この記事で分かること
  • キャンプで設営時間を短縮するコツ
  • グランドシートを使って設営を時短する方法
  • 「BZGLAM グランドシート」がおすすめな理由

キャンプは好きだけど、設営や撤収に時間がかかって思う存分キャンプを楽しめない経験てありますよね。

キャンプに慣れていないと、設営が終わったら夕飯の時間になっていて、ゆっくりできないなんてこともしょっちゅうです。

なので誰しも設営時間を短縮したいと思うはず。

結論、キャンプの設営時間を短縮したいなら「BZGLAM グランドシート」を使えばOKです。

本記事では、設営時間を短くする「BZGLAM グランドシート」の具体的な使い方から、数あるグランドシートから「BZGLAM グランドシート」をおすすめする理由まで解説していきます。

キャンプの設営時間をこれまでより短縮したい人は、是非チェックしてみてください。

Contents

キャンプで設営時間を短縮するコツ

BZGLAM グランドシート

キャンプで設営時間を短縮するコツは、グランドシートを上手に活用することです。

グランドシートを活用すると、設営と撤収の効率に雲泥の差が出ます。

具体的には、キャンプ場に到着したら真っ先に「BZGLAM グランドシート」を広げて、車に積載してある荷物を全てグランドシートの上に置きます。

そうすることによって、トランクでぎちぎちになっている道具を一個一個出しながら設営していくよりも、優先的に設営したいキャンプ道具にすぐにアクセスできるので、効率良く設営できます。

グランドシートの上に荷物を広げるだけで、そんなに変わるの?

はっきり言ってめちゃくちゃ効率良くなります。しかも無駄な労力も使わなくて疲れ具合も目に見えて変わるので、おすすめです。

また撤収する際も同様に、トランクの後ろにグランドシートを広げて荷物をいったん並べることによって荷物の全体像が見えるので、上手に積載できるようになります。

特に荷物の多いファミリーキャンプの人に効果的で設営の効率が全く変わってくるので、是非グランドシートを活用してみてください。

「BZGLAM グランドシート」がおすすめな理由

BZGLAM グランドシート

ブルーシートやレジャーシートでも代用できますが、僕が「BZGLAM グランドシート」をおすすめする理由を紹介します。

「BZGLAM グランドシート」がおすすめな理由
  1. 生地が丈夫でタフなキャンプシーンで活躍する
  2. 裏面にPVCコーティングがしてあり防水性が高い
  3. しっかりと厚みのある生地でたたみやすい
  4. 大判サイズで荷物が多くても作業しやすい

1つずつ分かりやすく解説していきます。

①生地が丈夫でタフなキャンプシーンで活躍する

BZGLAM グランドシート 生地丈夫

「BZGLAM グランドシート」は、デコボコした場所や湿気の多いタフなキャンプシーンで活躍してくれます。

なぜならオックスフォード生地なので分厚くしっかりとしていて、「耐傷・耐久性・防水性」に優れているからです。

ブルーシートやレジャーシートのようなペラペラなシートではなく分厚くずっしりとしたシートなので、重い荷物を繰り返し置いても裂けるようなこともありません。

タフなキャンプシーンでガシガシ使えるので、安くて薄いシートよりおすすめです。

②裏面にPVCコーティングがしてあり防水性が高い

BZGLAM グランドシート PVCコーティング

「BZGLAM グランドシート」は防水性が高いので、重い荷物を置いても水がにじみ出るようなことはありません。

裏面にPVCコーティングといった防水加工がしてあり、地面からの湿気をしっかりガードしてくれます。

BZGLAM グランドシート 防水

例えばよくある撥水加工だと、圧力がかかると水がにじみ出ることがあります。

やはりキャンプギアはなるべく濡らしたくないので、しっかり防水加工したものがおすすめ。

したがってPVCコーティングがしてある「BZGLAM グランドシート」は、重い荷物を置くシートとして最適なシートです。

③しっかりと厚みのある生地でたたみやすい

「BZGLAM グランドシート」はしっかりと厚みのある生地なので、とても畳みやすいです。

購入初期の折り目も残っているので毎回簡単に、しかもきれいに畳むことができます。

おぴ

サッと広げてサッと畳めるのでとてもお手軽です。

いっぽうブルーシートは、キレイに畳むのが困難で面倒臭く感じます。

ブルーシートを畳んだことがある人だと分かると思いますが、ペラペラなポリエチレン素材は本当に畳みにくいです。

シートを畳むのに時間がかかっていては元も子もないので、「畳みやすい」というのはとても評価できます。

④大判サイズで荷物が多くても作業しやすい

BZGLAM グランドシート

「BZGLAM グランドシート」は1サイズなのですが、大き目のサイズで荷物が多くても作業がしやすいです。

大きいと言っても大きすぎることなく丁度いいサイズといった感じ。

具体的には145cm×203cmのサイズで、荷物の多いファミリーキャンパーでも十分に荷物を置くスペースがあります。

このサイズより小さくなると全ての荷物を置けない可能性もあるので、最低限145cm×200cmくらいはあったほうが良いです。

大きすぎても逆に作業性が悪くなるので、この丁度いいサイズ感は使って分かるグッドポイント。

キャンプの設営時間を短縮するメリット

サーカスtc big 簡単設営

ではなぜグランドシートを買ってまで、設営の時間を短縮したほうが良いのでしょうか。

結論、キャンプを楽しめなくて最終的にキャンプに行くのが嫌になるからです。

たとえば午後2時にチェックインして設営に2~3時間かかると、設営終了後すぐに夕食の準備に取りかからなくてはいけません。

これではキャンプの醍醐味である散策であったり、景色を見ながらゆっくりする時間もとれません。

すると次第にキャンプ自体に魅力を感じなくなり、行くのが嫌になってしまうケースがよくあります。

これは実際に僕も経験しており、設営に時間がかかりすぎてキャンプが嫌になった時期がありました。

しかしこの「BZGLAM グランドシート」を活用して設営時間を短縮したり、設営が簡単なテントに変更してからは、家族でゆっくり遊ぶ時間が取れるようになりキャンプがとても楽しくなりました。

なので設営に時間がかかっている人は、ぜひ「BZGLAM グランドシート」を活用して設営時間を短縮しましょう。

またファミリーでも使えて設営も超簡単なテントを探している人には、「サーカスtc big」がおすすめです。

気になる人は下記レビューをチェックしてみてください。

BZGLAM グランドシートの便利な使い方

BZGLAM グランドシート コット組み立て

グランドシートを1枚持っておくと、他にも色々使えて便利です。

「BZGLAM グランドシート」の便利な使い方
  • グランドシートの上でコットやチェアを組み立てる
  • レジャーシートとして使える

コットやチェアを組み立てるときに、シートの上で組み立てると汚れずにすみます。

地面が乾いていればまだいいですが、キャンプでは急な雨はつきもので、設営や撤収時に地面がぬかるんでいることはよくあります。

なので常に1枚持っておくようにすると、大事なキャンプギアを汚さずにキレイな状態で使えます。

また公園に出かけたときのレジャーシートしても使えるので、何かと便利だと感じることが多いです。

BZGLAM グランドシート 撥水

表面は撥水加工がしてあるので、飲み物をこぼしてもスッと流せて汚れることもありません。

おぴ

「BZGLAM グランドシート」があると、ほんとに便利です。

キャンプをもっと快適にしたい人は、下記でキャンプにあると便利な道具9選を紹介しています。

まとめ:BZGLAM グランドシートがあると何かと便利!

今回は「BZGLAM グランドシート」を使って、キャンプの設営時間を短縮する方法を紹介しました。

設営や撤収のときにグランドシートの上に荷物を広げるだけで効率に雲泥の差がでるので、ぜひ試してみてください。

グランドシートは「BZGLAM グランドシート」がマジでおすすめです。

「BZGLAM グランドシート」がおすすめな理由
  1. 生地が丈夫でタフなキャンプシーンで活躍する
  2. 裏面にPVCコーティングがしてあり防水性が高い
  3. しっかりと厚みのある生地でたたみやすい
  4. 大判サイズで荷物が多くても作業しやすい

設営を時短して、キャンプを今よりもっと楽しくしましょう。

今回は以上です。それではまたっ。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

質問はこちらへ

コメントする

Contents