ペグの長さのおすすめは?まずは万能な30cmから揃えよう!

悩んでいる人
悩んでいる人
  • 初めてペグを購入します。おすすめの長さはありますか?
  • ペグの長さによる使い分けも知りたい。
  • 20cmの短いペグだと心もとないですか?

このような疑問にお答えします。

この記事で分かること
  • 30cmがおすすめな理由
  • ペグの長さによる使い分け
  • 短いペグと長いペグのメリット・デメリット

「さぁ、キャンプを始めよう!」と思いキャンプについて調べていくと、ペグは純正品を使うのではなく頑丈なものに買い替えたほうが良いという情報をよく見かけます。

そこでだいたいの人が鍛造ペグにたどり着くのですが、いざ購入するとなると「何センチのペグにしよう?」ってなりますよね。

おぴ

僕も初めてペグを購入するとき、何センチを購入すればよいか分かりませんでした。

そこで本記事では、初心者が最初に揃えるべきおすすめのペグの長さを紹介します。

本記事を読み終えると、ペグの長さによるメリット・デメリットが分かり適切なペグ選びができるようになるので、風が強いキャンプでも安心して楽しめますよ。

安心、安全にキャンプを始めたい人は是非チェックしてみて下さい。

Contents

ペグの長さは30cmが万能でおすすめ

キャンプ初心者は30cmのペグから揃えるのがおすすめ。

なぜなら、30cmのペグは万能でもっとも使いやすい長さだからです。

もちろん、様々な長さのペグを所有して使用用途によって使い分けできると1番良いですが、正直そこまでお金かけられない人がほとんどだと思います。鍛造ペグなら1本300~500円するので、揃えるとなるとそれなりの金額になります。

したがって、初めて純正のペグから買い替えるのであれば、30cmが最もバランスが取れてて良いです。

気を付けるポイントとして、ファミリーキャンプであればテントも大型になってくるため、20cmくらいの短いペグだと抜けてしまう可能性があります。

実際に短いペグを使用してテントが飛んで行って大惨事になっているのを目撃したことがあるので、20cmから揃えるのはおすすめしていません。

この辺りは使用用途や環境によって左右するので、次で分かりやすく解説していきます。

ペグの長さによる違いは?

ペグの長さを選ぶときは、「何に使うか?」が重要なポイントになります。主なペグの長さとして短いものなら20cmから長い物では50cmまであるので、それぞれ使用例やメリット・デメリットを紹介していきます。

ペグ20cm

メリット
デメリット
  • 軽量、コンパクトで持ち運びしやすい
  • ペグの抜き差しが楽
  • 強風時に抜けやすい

風の抵抗が少ない小型テント向き。大型テントでも無風なら20cmのペグでも大丈夫でしょう。ただし、夜になって急に風が強くなることもあるため、大型テントでの使用は控えたほうが無難です。

タープは風の影響をもろに受けるため、使用しないようにしましょう。

ペグ30cm

メリット
デメリット
  • オールマイティに使えて万能
  • 強いて言うなら中途半端

小型テントからタープまで使える最も万能なサイズ。オールマイティに使えるので、最初は30cmを一式揃えるのがおすすめです。

ただし、万能が故に中途半端と感じることもあります。小型テントで無風ならオーバースペックですし、大型タープでの使用には不安が残ります。

それらを加味しても、やはり万能で最も扱いやすく手持ちに何本かは持っておきたい一押しの長さと言えるでしょう。

ペグ40cm~50cm

メリット
デメリット
  • 強風でも抜けにくい
  • 安心感が抜群
  • サイズが大きく持ち運びに不便

地面に深く刺さって抜けにくいので、大型のタープでも安心して使えます。

その分ペグを打つときや抜くときは大変で、多くの労力を使います。大型のテントだと20ヶ所くらいペグを打つ箇所があるため、夏場だとそれだけで汗だくです。

また、最も使われている鍛造ペグは重量が重いので、40~50cmだとかなりの重さになり持ち運びがしんどくなります。

ペグが長いと価格も高くなりますし、タープ用に数本準備しておくのが現実的です。

鍛造ペグのおすすめは?

ペグを買い替えるなら鍛造ペグがおすすめです。鍛造ペグは頑丈で抜けにくく長く使用できるため、安心安全にキャンプができコストパフォーマンスも高いです。

候補としてチタンペグもありますが、細くて抜けやすいため本来のペグの性能として見たときに、鍛造ペグの方が優秀だと感じました。

チタンペグと鍛造ペグ両方を所有していますが、僕のおすすめは鍛造ペグです。

鍛造ペグと言っても、様々なアウトドアメーカーから販売されていてどれを購入すればいいか迷うと思うので、おすすめの鍛造ペグを厳選しました。

鍛造ペグの購入を考えている人は、チェックしてみてください。

まとめ:初心者は鍛造ペグの30cmから揃えよう!

今回はペグの長さについて紹介しました。

ペグは長さによって使い分けることが大切だが、最初は30cm一式揃えておけばオールマイティに使えて便利です。

また、タープを張りたい場合は40cm以上のペグを使用すると安心できますよ。

ペグを頑丈なものに交換して安心安全なキャンプを楽しみましょう。今回は以上です。それではまたっ。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

質問はこちらへ

コメントする

Contents
閉じる