【ハマる人続出】焚き火が持つ癒し効果とは?【時を忘れるくつろぎ】

焚き火を見てるとずっと見てられるし落ち着くのはなぜ?ハマる人が続出している、焚き火の癒し効果について知りたい。

こんな疑問にお答えします。

焚き火をしていると、「不思議と見入ってしまう」なんて経験したことありませんか?

焚き火には心地良さを感じたり、リラックスさせる効果があるためです。

そんな焚き火の癒しの効果をお伝えしていきます。

この記事を最後まで読むと、焚き火の癒し効果から活用する場面まで知れるので、焚き火を生活の一部に取り入れられるようになりますよ。

こんな方は必見!
この記事をオススメする人
  • 焚き火の効果を知りたい人
  • 現代社会に疲れて癒しを求めている人
  • キャンプを始めようと思っている人
Contents

焚き火が持つ癒し効果とは?

焚き火には人を癒す効果があり、とりわけ重要な3つの効果について紹介します。

焚き火の癒し効果3つ
  • 人間が心地よく感じる「1/fゆらぎ」
  • ドーパミン作用による快感
  • 万能なコミュニケーションツール

1つずつ見ていきましょう。

人間が心地よく感じる「1/fゆらぎ」

人間は目や耳から「1/fゆらぎ」を感じると、気分が落ち着いたり心地よい感覚になります。

では「1/fゆらぎ」とは、いったいなんなのでしょうか。

「1/fゆらぎ」とは、規則性があるように見えて規則性がないもの。「規則性」と「不規則性」が調和した状態のことです。

おぴ

言葉で聞くと分かりにくいと思うので、身の回りにある「1/fゆらぎ」を紹介します。

身のまわりにある「1/fゆらぎ」
  • 焚き火やキャンドルの炎
  • 小鳥のさえずり
  • 森林の木漏れ日
  • 波の音
  • 木目

これらは全て、「1/fゆらぎ」を感じることができます。

「キャンドルの炎」や「波の音」で、心が落ち着く経験をした人も多いのではないでしょうか。

木目調のカフェなどが落ち着くのも「1/fゆらぎ」が関係しています。

焚き火の炎も同様に「1/fゆらぎ」効果があるので、癒しの空間へと導いてくれるでしょう。

また森林で焚き火をすれば、木漏れ日、小鳥のさえずり、焚き火の炎のように複数のゆらぎを感じれるので、より一層効果的です。

ドーパミン作用による快感

焚き火をすると、とてもいい気分になります。

これは、達成感を得たときに分泌されるドーパミンの影響です。

焚き火で初めて火を熾せたとき、「やった!」と嬉しい気分になりますよね。

火を熾せた達成感からドーパミンが分泌され、「嬉しい」「楽しい」という感情になっているのです。

このように焚き火は達成感を得やすく、快感を感じやすいという効果があります。

おぴ

僕は着火から炎を育てていくのが、楽しくてたまりません。

ちなみにドーパミンが不足すると、モチベーションや記憶力・運動能力が低下したり、疲労を感じやすくなります。

万能なコミュニケーションツール

焚き火は、コミュニケーションツールとしてもオススメです。

焚き火を囲むと会話も弾み、まだあまり話したことがない人とでもコミュニケーションがとりやすくなります。

焚き火には自然と人が集まりますし、みんな焚き火を見ているので顔を見て話す必要もありません。

焚き火の周りは癒しの空間となり一体感に包まれ、自然体で会話ができるでしょう。

たとえ会話がなくても、焚き火があるだけでその場は成り立ちます。

心と心を通わせながら焚き火をする。

焚き火とはまさに、万能なコミュニケーションツールなのです。

【ハマる人続出】焚き火をオススメする人

アウトドアブームにのっかり、ハマる人が続出している焚き火。

焚き火の癒し効果から見た、焚き火をオススメしたい人を紹介します。

焚き火をオススメする人
  • ストレスを発散したい人
  • 日々、時間に追われている人
  • 集中力がない人

一つずつ見ていきましょう。

ストレスを発散したい人

ストレス発散したいときに、焚き火はうってつけです。

すでに紹介したように「1/fゆらぎ」にはストレスを和らげる効果があります。

心が落ち着きリラックスできるので、悩み事があっても自然と吹き飛んでしまう。

何も考えずボーっと焚き火を見ているだけで、ストレス発散になりますよ。

焚き火で、現代社会のストレスを癒やしてみてはいかがでしょうか。

日々、時間に追われている人

日々、時間に追われて「焚き火なんてしてる暇なんてない」という人ほど焚き火をしてほしいです。

時間に追われている人は、やることをたくさん抱えすぎていて、何が重要なことなのか見えなくなっている可能性があります。

しかし、焚き火をしていると、重要なことと重要ではないことを選別できるようになるのです。

焚き火には五感を呼び覚ます効果があり、五感が研ぎ澄まされると第六感が解放されます。

第六感の働きにより、重要なことと重要ではないことを選別できるようになると言われています。

重要でないことはそもそもする必要がないので、時間に余裕を持てるようになり、落ち着いた日々を暮らせるようになりますよ。

集中力がない人

なにをしても集中できないときってありますよね。

そんなときにも、焚き火がオススメです。

焚き火の音には、集中力をUPさせる効果があります。

実際、YouTubeでも焚き火の音で集中力をUPさせる動画が、400万回再生を超えていたりします。

焚き火の音を聞きながら読書をするなど、自分の世界に入ってみてはいかがでしょう。

おぴ

集中できること間違いなしです。

焚き火を活用する場面

では焚き火を活用する場面とはどんなときか、見ていきましょう。

焚き火を活用する場面3つ
  • 1人になりたいとき
  • キャンプ
  • 企業の研修

1人になりたいとき

忙しい現代社会を生きていると、1人になりたいときってありますよね。

そんなときは、河原で焚き火をするのがオススメです。

手軽に自分だけの世界に入れますよ。

ただし、注意点もあるので気を付けましょう。

河原で焚き火をする際の注意点
  • 自然公園エリア外の河原ならOK(各自治体の条例で禁止されている可能性も)
  • 直火はNGなので焚き火台を使用
  • 後片付けを徹底する

以上の点に注意して、マナーを守って焚き火をするようにしてください。

キャンプ

キャンプの醍醐味といったら焚き火。

キャンプでの焚き火は五感を鍛えるには最適です。

五感とは、「視覚・聴覚・嗅覚・味覚・触覚」のこと。

薪を手で持ち、焚き火の炎の揺らめきを目に焼き付け、焚き火の音を耳で聴き、食べ物が焼けるいい匂い、命の恵みに感謝して食べる。

特に子どもには素晴らしい経験になるため、ファミリーキャンプは教育の場としても重宝します。

企業の研修

企業の研修で焚き火?

と思うかもしれませんが、研修で焚き火をする企業があります。

なぜなら、焚き火研修では以下のような効果が見込めるからです。

焚き火研修で見込める効果
  • チームに一体感がでる
  • 本音で話し合える
  • 自立した人材を育成できる
  • 社員のメンタルをサポートできる
  • 離職率を下げれる

他にも様々な効果があると言われています。

おぴ

企業も注目する焚き火。今後スタンダードになる可能性もありますね。

まとめ:焚き火の癒し効果でストレスのない毎日へ

今回は焚き火の癒し効果について紹介しました。

焚き火の癒し効果3つ
  • 人間が心地よく感じる「1/fゆらぎ」
  • ドーパミン作用による快感
  • 万能なコミュニケーションツール

今後、焚き火はもっと注目されていくでしょう。

あなたの暮らしにも焚き火を取り入れて、ゆとりのある人生を送りませんか。

それでは、またっ!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

質問はこちらへ

コメントする

CAPTCHA


Contents
閉じる