\ 最大8%ポイントアップ! /詳細を見る

ST-310をフラットバーナー化してキャンプをもっと快適に!

当ページのリンクには広告が含まれています。

キャンプを快適にしてくれるIGTテーブル。バーナーやトレイなどを自在に取り換えできるため、とても便利です。

IGTテーブルにバーナーを設置するにはフラットバーナーが必要になるのですが、既にSOTOのST-310やST-340を持っている方もいるでしょう。

そんなSOTOのST-310・ST-340ユーザーには

  • IGTシステムを試したいけど、フラットバーナーを買う余裕がない。
  • ST-310・ST-340をフラットバーナー化できる天板を紹介してほしい。
  • ST-310フラットバーナー化の使い勝手は?

と感じている人も多いです。

そこで本記事では、ST-310・ST-340をフラットバーナー化できる天板『ShineTrip|ST-310用IGTトップ』を紹介します。

ただでさえ使い勝手が良いST-310の使える場面が増えるので、より快適なキャンプを楽しめるようになりますよ。

Contents

ST-310フラットバーナー化とは?

フラットバーナー化とは

普段は卓上のコンロとして使うST-310を、フラットバーナーのようにIGTテーブルにビルトインして使うのが「フラットバーナー化」です。

一般的には卓上に置いて使うST-310。

SOTO ST-310

『ShineTrip|ST-310用IGTトップ』の天板を用いると、IGTテーブルにビルトインして使えます。

ST-310 IGTテーブル ビルトイン
blankおぴ

IGTテーブルにビルトインすると一気にスタイリッシュになりますね。

ShineTrip|ST-310用IGTトップ

ShineTrip|ST-310用IGTトップ

『ShineTrip|ST-310用IGTトップ』は、SOTOのST-310・ST-340をセットしてIGTテーブルにビルトインできる便利なアイテムです。

デティール

素材はステンレス鋼でしっかりとした作り。マットブラックの塗装で質感は良いです。

ShineTrip|ST-310用IGTトップ デティール1

裏面は画像のような感じで、バネとフックでCB缶を保持できるようになっています。

ShineTrip|ST-310用IGTトップ デティール2

IGTテーブルにセットするとスタイリッシュで見た目がスッキリします。

ShineTrip|ST-310用IGTトップ デティール3
blankおぴ

シンプルで見た目は良い感じ。

セッティング方法

それではセッティング方法を解説していきます。

blankおぴ

誰でもサクッと1分で完了します。

STEP
IGT天板の真上からST-310を通す

まずはShineTrip ST-310用IGTトップの真上からST-310を通します。

ShineTrip|ST-310用IGTトップ セッティング 真上から通す

このとき、器具栓ツマミを折りたたんでないと天板と干渉します。

ShineTrip|ST-310用IGTトップ セッティング 器具栓ツマミ干渉

器具栓ツマミを交換しておくと、折りたたんだり戻したりする作業がいらないので楽ちん。

ShineTrip|ST-310用IGTトップ セッティング IGTテーブルにセット 火力調節ノブ交換

また、使用するテーブルによっては器具栓ツマミとテーブルのフレームが干渉する場合があるので、「火力調節ノブ」は交換しておくのがおすすめ。

STEP
ST-310にCB缶を取り付ける

IGT天板をひっくり返してCB缶を取り付けます。

ShineTrip|ST-310用IGTトップ セッティング CB缶取り付け
STEP
CB缶にフックを引っ掛ける

CB缶を取り付けたら、IGT天板のフックをスライドさせてCB缶の底の部分に引っ掛けます。

ひっくり返してもCB缶が保持されます。

ShineTrip|ST-310用IGTトップ セッティング CB缶保持
STEP
IGTテーブルにセットして完成

IGTテーブルにセットして完成です。

ShineTrip|ST-310用IGTトップ IGTテーブルにセット

ShineTrip|ST-310用IGTトップは、ST-310の脚にシリコンゴムが着けてあっても問題なくセット可能です。

ST-310をIGTテーブルに組み込むメリット・デメリット

卓上でも使用できるST-310を、IGTテーブルに組み込むメリットとデメリットを紹介します。

メリット
デメリット
  1. 見た目がスタイリッシュ
  2. バーナーが安定する
  3. 調理がやり易い
  1. IGT規格のテーブルが必要

メリット①:見た目がスタイリッシュ

ShineTrip|ST-310用IGTトップ 見た目がスタイリッシュ

ST-310をIGTテーブルに組み込む最大のメリットは、見た目のスッキリ感です。

卓上で使用するよりもスタイリッシュになります。

見た目にもこだわったキャンプサイト過ごす時間はまさに極上のひととき。

メリット②:バーナーが安定する

ST-310を卓上で使用すると、手や物が当たったときにバーナーが動いてしまうので、気を付ける必要がありました。

しかしIGTテーブルに組み込むことで、バーナーが安定して安全に調理できます

blankおぴ

特にお子さんがいるファミリーキャンプでは、安心感があって良いですね。

メリット③:調理がやり易い

ShineTrip|ST-310用IGTトップ 調理がやりやすい

バーナーとテーブルの段差が小さくなるので、調理がやり易いです。

また、周りのスペースも有効活用しやすく手際よく料理できます。

blankおぴ

段差が小さくなることで、思ったより調理が快適になりますよ。

デメリット①:IGT規格のテーブルが必要になる

IGTテーブルが必要になる

ST-310をIGTテーブルに組み込むデメリットは、IGT規格のテーブルが必要になること。

お金がかかるうえに、IGTテーブルは様々なブランドから販売されていてどれがいいか迷います。

しかしながら、長期的な利便性と快適さを考慮すると賢い投資となるはずです。

下記の記事でIGTテーブルを一挙紹介しているので、参考にしてみてください。

実際にST310をフラットバーナー化してみて

実際にST-310をフラットバーナー化して感じたことは以下の2点。

  • CB缶の取り付けが若干やりにくい
  • フラットバーナーには勝てない

CB缶の取り付けが若干やりにくい

ShineTrip|ST-310用IGTトップ セッティング CB缶取り付けやりにくい

CB缶の取り付けが若干やりにくいです。

ST-310を天板に通してひっくり返してやらないといけないので、いつもと勝手が違ってやりにくいと感じました。

とはいえ、CB缶の取り付けは何回もする作業ではないので、その後のキャンプの利便性を考えるとST-310のフラットバーナー化は全然ありです。

フラットバーナーには勝てない

ST-310のフラットバーナー化は全然ありなのですが、やはり本家フラットバーナーのほうが使い勝手が良いです。

フラットバーナーだと

  • テーブルと完璧にフラットになる
  • ゴトクが安定して調理がやりやすい
  • 火力調節がやりやすい

など、使い勝手が断然良いです。

したがって、一からIGTシステムを揃えるならフラットバーナーをおすすめします。

下記の記事で、フラットバーナーの魅力を解説しているので是非チェックしてみてください。

他にもある!ST-310をフラットバーナー化できる天板

他のメーカーからもST-310をフラットバーナー化させる天板が販売されているので紹介します。

  1. KIMICAMP | ST-310&ST-340用遮熱テーブル IT04
  2. キャンピングムーン | IGT天板(GT-36)
  3. ZANE ARTS | トードテーブル バーナーデッキ Type1

KIMICAMP | ST-310&ST-340用遮熱テーブル IT04

KIMICAMP | ST-310&ST-340用遮熱テーブル IT04
出典:Amazon

卓上の遮熱テーブルとして販売されているKIMICAMPの「ST-310&ST-340用遮熱テーブル IT04」。

サイズがIGT規格で製造されているため、IGTテーブルに組み込んで使うことも可能です。

KIMICAMP | ST-310&ST-340用遮熱テーブル IT04
出典:Amazon

風防もあるため風に強いのも嬉しいポイント。

キャンピングムーン | IGT天板(GT-36)

blank
出典:Amazon

キャンピングムーンのIGT天板(GT-36)です。

ShineTripのST-310用IGT天板よりもフラットな設計でよりスタイリッシュな印象を与えてくれます。

ShineTrip|ST-310用IGTトップ ガス缶の箇所 段差
ShineTripのST-310用IGT天板はガス缶のところに段差あり

したがって、シンプルでスタイリッシュな見た目が好きな人には、キャンピングムーンのIGT天板(GT-36)がおすすめです。

脚に耐熱シリコンを装着したままではセットできないので注意してください。シリコンゴムを着けたままがいい人はShineTripのST-310用IGTトップを選びましょう。

ZANE ARTS | トードテーブル バーナーデッキ Type1

トードテーブル バーナーデッキ Type1
出典:ZANE ARTS公式サイト

ZANE ARTSのトードテーブル バーナーデッキ Type1です。

大人気ブランドZANE ARTSの商品だけあって、デザイン性がありオシャレな雰囲気を漂わせます。

ただ、ZANE ARTSの商品は大人気ゆえに、簡単に手に入らないのがネック。

「ZANE ARTSが好き」「所有欲に満たされたい」という方は、キャンプショップで購入できるチャンスをうかがいましょう。

まとめ:ST-310をフラットバーナー化してスマートなキャンプを!

今回はShineTripのST-310用IGTトップを紹介しました。

ST-310をIGT規格のテーブルに組み込むことで、

  • スタイリッシュな外観
  • バーナーの安定性
  • 調理のやり易さ

を実現できます。

キャンプをもっと快適に過ごしたい方は、是非IGTシステムをお試しください。

IGTテーブルのカスタムアイテムは他にもたくさん販売されているので、気になる方は下記の記事をチェック。

今回は以上です。それではまた。

blank

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

質問はこちらへ

コメントする

Contents