キャンプ用品はレンタルか購入どっちがお得?まずはレンタルから始めよう!

悩んでいる人
悩んでいる人
  • キャンプを始めたいけど、キャンプ用品を一式揃えるにはかなりの費用がかかって大変。
  • レンタルできるみたいだけど、もったいなくない?
  • レンタルのメリットとデメリットを知って賢くキャンプを始めたい!

このような悩みにお答えします。

この記事で分かること
  • キャンプをお得に始める方法
  • キャンプ用品をレンタルするメリットとデメリット
  • おすすめのレンタルショップ

「キャンプを始めたい!」と思ってキャンプ用品店に行くと、その価格の高さに驚きますよね。

高いものだとテントだけで10万円を軽く超えますし、クーラーボックスも3万以上の品がゴロゴロあります。

「キャンプ用品一式揃えるのにいくらかかるんだ・・」と、僕も絶望しました。

そこで登場するのが、キャンプ用品のレンタルです。約2~3万円でキャンプセットをレンタルできるため、お手軽にキャンプ体験できます。

おぴ

「2~3万円でお得?」と思うかもですが、キャンプ道具を集めだすと一瞬で2~3万円溶けます。

この記事を読むことで、レンタルの賢い活用方法が分かるため、お得にキャンプを始められますよ。

キャンプを始めるときに1番やってはいけないことが、とにかく安い道具ばかり集めることです。ほぼ確実に「安物買いの銭失い」になるので、注意してください。

\ 手ぶらでキャンプを楽しむ /

Contents

キャンプ初心者はレンタルからキャンプを始めてみよう!

キャンプ初心者はまず、レンタルからキャンプを始めるのがおすすめです。

なぜなら、一からキャンプ道具を集めるとそれなりの費用がかかりますし、キャンプを体験してみないと自分に合うか合わないか分からないからです。

例えば、20万円使ってキャンプ道具を集めていざキャンプに行ってみたら、想像より大変で楽しめなかった。結果、キャンプに行ったのはこの1回限り。このようなことも普通に考えられます。

すると、20万円がまるまる無駄となってしまいます。

そうならないためにも、初めてのキャンプはレンタルを活用してキャンプを体験してみる。「楽しかった、またキャンプに行きたい!」となれば、キャンプ道具を集めていけばいいです。

また、キャンプ場に行くことで他の人のキャンプサイトが見れるのも1つの利点です。

色々なキャンプサイトを見ることで自分の好みが定まってきます。すると最初から好みのテントなどが買えるので、目移りによる2度買いも防げます。

何も分からないままキャンプ用品店でオススメのものを買うと、すぐに違うテントが欲しくなったりするので注意が必要です。

したがって、初めてのキャンプはレンタルを活用することをおすすめします。そしてキャンプが続きそうなら自分の道具を集めるのが王道だと思います。

おぴ

実際に僕も、初めてのキャンプのあとすぐに違うテントが欲しくなりました。

レンタルのメリットとデメリット

キャンプ用品をレンタルするメリットとデメリットは以下の通りです。

メリットデメリット
初期費用が安く済む
手ぶらで行ける
家でキャンプ道具の置き場に困らない
オシャレなキャンプ道具がない
テント設営の練習ができない

一つずつ紹介していきます。

デメリット①:オシャレなキャンプ道具がない

レンタルではオシャレなキャンプ道具はあまりありません。

見た目の良さよりも使い勝手を重視していて、初心者の人でも簡単に扱える道具を揃えているショップが多いです。

実際にレンタルを活用する人は、キャンプ初心者の人が多く使い易いほうがありがたいので納得ですが、インスタで見るようなオシャレなキャンプをしたい人にはレンタルは向きません。

逆に言うと、ニーズにしっかり答えたキャンプ道具が揃っているということです。

なかには憧れのノルディスク(Nordisk)のテントを扱うショップも一部あります。

デメリット②:テント設営の練習ができない

レンタルでは予めテント設営の練習ができません。そのため、テント設営に時間がかかる可能性があります。

ベテランキャンパーの人でも初めてのテントは建てるコツが分からないので、スムーズに設営できません。

しかし、自分のテントを所有していれば公園などで設営の練習をしてからキャンプに臨めるので、戸惑うこともありません。

それでもだいたいのテントは、YouTubeで設営の仕方がアップされているので、予習していけば問題なく設営できるはずです。

おぴ

僕も動画で予習してランドロックという大型テントを1人で設営しました。

動画での予習はとても大切です。

次からはメリットをお伝えしていきます。

メリット①:初期費用が安く済む

レンタルは初期費用が安くお手軽にキャンプを始められます。

自分でファミリーキャンプに必要な道具を集めると少なくても10万円以上はかかりますが、レンタルだと2~3万円で済みます。

おぴ

僕は特に高いギアを買ってませんが、初期費用に30万円以上かかりました。

このようにレンタルだと圧倒的に初期費用が安く済みます。また、年に1~2回しかキャンプをせずキャンプギアに特にこだわりがない人も、レンタルのほうがお得にキャンプをできるでしょう。

メリット②:手ぶらで行ける

キャンプ道具をレンタルすると、手ぶらでキャンプ地まで行けて手ぶらで帰ってこれます。

手ぶらキャンプを楽しむ【hinataレンタル】は、キャンプ場へレンタル用品を届けてくれて返却もキャンプ場でOKです。

おぴ

これまじで楽です!

ファミリーキャンプだと荷物も多くて車への積載が困難になります。ファミリーカーを所有していても、適当に積み込むと荷物が載らなくなるので、試行錯誤しながら積み込まないといけません。

またキャンプは少なからず疲れるため、帰ってから荷物を降ろして片付けるのがけっこう辛いです。

おぴ

キャンプ道具を車に積み込むのは思っているより大変なので、手ぶらで行って帰ってこれるのは神。

メリット③:家でキャンプ道具の置き場に困らない

キャンプ道具を揃えていくと必ず起きる問題が、「家でのキャンプ道具置き場」。

おぴ

我が家も深刻です。

しかしレンタルならばそんな問題に一切悩まされずに済みます。

キャンプ道具を一式集めていくと、キャンプ道具置き場に1部屋欲しくなるくらいに溢れかえってくるので、家での収納に悩まされます。

しかも、子どもがいる家庭ではおもちゃですでに収納に苦労しているのに、さらに大量のキャンプ道具があるともはや大惨事です。

レンタルでは収納もメンテナンスも考えなくて済むので、日々の生活を圧迫することなくキャンプを楽しめます。

キャンプ用品のレンタルは、まさしく「お手軽キャンプ」です。

キャンプ用品をレンタルするなら「hinataレンタル」

hinataレンタル

キャンプ用品をレンタルするなら『hinataレンタル』がおすすめです。理由は以下の通り。

hinataレンタルの良い点

  1. 国内最大級アウトドアメディア『hinata』が運営で安心
  2. 一式揃ったレンタルセットで初心者でも簡単
  3. キャンプ場で受け取りと返却ができる
  4. ウェブサイトが見やすく活用しやすい

1つずつ解説していきます。

国内最大級アウトドアメディア『hinata』が運営で安心

『hinataレンタル』は、国内最大級アウトドアメディア「hinata」が運営しているため、安心してレンタルできます。

キャンプのことを知り尽くしているメディアが運営しているだけあって、キャンパーの心理をよく理解して運営している印象があります。

また、高いユーザー満足度を誇り94%の人が「また利用したい」と回答しているそうです。

何かあったときの連絡への対応も早くて安心して利用できます。

一式揃ったレンタルセットで初心者でも簡単

hinataレンタル 初心者セット

【hinataレンタル】は初心者セットが充実しているため、初心者でも簡単に安心してキャンプを楽しめます。

他にも用途に合わせて豊富にラインナップされているので、自分好みのセットが選べるのも嬉しいポイントです。

初心者で何が必要かわからない人でも、初心者セットをレンタルすればキャンプに必要なものが全て揃うので、簡単にキャンプデビューできます。

キャンプ道具も初心者向けに扱いが簡単なものをチョイスしてあるので、キャンプ場であたふたすることもないでしょう。

キャンプ場で受け取りと返却ができる

hinataレンタル キャンプ場受け取り

レンタル用品はキャンプ場で受け取りと返却ができるため、手ぶらで気軽にキャンプを始められます。

「キャンプ終わってから発送するのめんどうだな」という人でも、キャンプ場の管理棟へ返却するだけなので楽ちんです。

注意点として全てのキャンプ場に対応しているわけではないので、公式サイトでチェックしてください。

手ぶらキャンプを楽しむ【hinataレンタル】

ウェブサイトが見やすく活用しやすい

試しに一度見ていただけたら分かると思いますが、【hinataレンタル】はウェブサイトがとても見やすいです。

なので、自分の探しているものがパッと見つかります。

見にくいとレンタルする気もなくなってしまうので、「見やすく分かりやすい」のは利用するうえでとても嬉しいポイントです。

初めての人でも簡単に申し込みできます。

まとめ:まずはレンタルでキャンプの楽しさを知ろう!

今回は、キャンプ用品はレンタルか購入どっちがお得?というテーマでお話ししました。

僕の考える王道のキャンプの始め方は、「レンタルでキャンプする⇒楽しかった、またしたい⇒自分のキャンプギアを揃える」です。

こうすることによってキャンプ用品への無駄遣いがなくなるため、結果的にお得にキャンプを始められます。

キャンプを始めたいと思っている人は、是非レンタルから始めてみてはいかがでしょうか。

\ 手ぶらでキャンプを楽しむ /

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

質問はこちらへ

コメントする

Contents
閉じる