\ 最大8%ポイントアップ! /詳細を見る

【厳選紹介】キャンプにおすすめの蚊取り線香ホルダー10選!

当ページのリンクには広告が含まれています。

キャンプの蚊取り線香ホルダー、どんなものを使ってますか?

夏のキャンプでは蚊取り線香は必須アイテム

蚊取り線香を使うときは蚊取り線香ホルダーも必要になるわけですが、最近ではオシャレな蚊取り線香ホルダーも増えてきました。

そんな蚊取り線香ホルダーについて、

  • キャンプにおすすめの蚊取り線香ホルダーを知りたい。
  • 蚊取り線香ホルダーを選ぶときのポイントは?
  • おしゃれな蚊取り線香ホルダーを使いたい。

と感じている人も多いです。

そこで本記事では、キャンプにおすすめのオシャレな蚊取り線香ホルダー10選を紹介します。

無骨なものからウッドを使ったナチュラルなものまで厳選して紹介しているので、きっとお気に入りの蚊取り線香ホルダーが見つかるはずです。

おしゃれな蚊取り線香ホルダーを探している人は、是非チェックしてみてください。

Contents

蚊取り線香ホルダーとは

蚊取り線香ホルダーとは

蚊取り線香ホルダーとは、蚊取り線香を使うときに受け皿になるアイテムです。

ペグなので代用もできますが、蚊取り線香を使うときには基本的に必要になります。

蚊取り線香ホルダーの役割

蚊取り線香ホルダーには、蚊取り線香の燃焼を安定させたり、火傷のリスクを抑える役割があります。

蚊取り線香を地面で使用すると、途中で消えたり蹴とばして火傷する可能があります。

しかし蚊取り線香ホルダーに格納すれば、安定して燃焼しますし火傷のリスクも減り安全です。

blankおぴ

安全かつ機能的に使用するには、蚊取り線香ホルダーが必要!

蚊取り線香ホルダーの種類

蚊取り線香ホルダーは、大きく分けて2種類あります。

蚊取り線香ホルダーの種類
  • 吊り下げるタイプ
  • 地面に置くタイプ

吊り下げるタイプ

蚊取り線香ホルダー 吊り下げ
メリット
デメリット
  • 蹴とばさない
  • オシャレに見える
  • 設置場所を選ぶ

ランタンスタンドやハンギングラックなどに吊り下げて使う蚊取り線香ホルダーです。

宙に浮いてるような感じになるのでオシャレですし、地面に置いていないので蹴とばして火傷する心配もいりません。

いっぽうでフックなどに吊るす必要があるため、設置場所を選びます。

地面に置くタイプ

蚊取り線香ホルダー 地面に置くタイプ
メリット
デメリット
  • 設置場所を選ばない
  • 虫除けの効果がUPする
  • 蹴とばす危険あり

キャンプでもスタンダードなのは、地面に置くタイプの蚊取り線香ホルダーです。

地面に置けるためどこにでも設置できるのが最大のメリット。ただし地面に置いておくと蹴とばす可能性もあります。

特に蚊取り線香がむき出しになっているタイプは注意が必要です。

とはいえ、ラックなどの上に置いておけば蹴とばす心配もなく安全に使えます。

蚊取り線香ホルダーの選び方

蚊取り線香ホルダーを選ぶときのポイントは以下の4つです。

  • 機能性
  • 安全性
  • デザイン
  • 価格

①機能性で選ぶ

蚊取り線香ホルダーを選ぶとき、重要なのが機能性です。そして機能性の見るべきポイントは2つです。

  • メンテナンスのやり易さ
  • 蚊取り線香の取り付け易さ

蚊取り線香を焚くとどうしてもヤニが付いてしまうため、掃除が必要になってくるのですが、蚊取り線香ホルダーによって掃除のやり易さが全く変わってきます。

たとえば、丸洗いできるスチール製のものは簡単にできますが、ウッドのものは拭き取り作業になり面倒です。

また、蚊取り線香の取り付け易さも蚊取り線香ホルダーによって違うので、確認するとよいでしょう。

②安全性で選ぶ

蚊取り線香ホルダーを選ぶときは、安全性も見るようにしましょう。

特に小さな子どもがいるキャンパーさんは、安全面を最も重視するべきです。

たとえば、蚊取り線香ホルダーによっては蚊取り線香がむき出しになっているタイプもあるため、蹴とばしたり触ったりして火傷をする危険があります。

したがって、人数が多くなるファミリーキャンプなどでは、蚊取り線香がしっかり格納できるタイプがおすすめです。

③デザインで選ぶ

デザインも蚊取り線香ホルダー選びの重要な観点です。

最近では、おしゃれなキャンプギアが増えてきており、おしゃれを楽しむキャンパーさんも増えています。

たとえば、ウッドで作られた吊り下げ式の蚊取り線香ホルダーはデザイン性が良く、キャンプサイトをおしゃれにしてくれます

インスタの投稿を考えている人はおしゃれなキャンプギアだと映えますね。

④価格で選ぶ

最後に、価格も蚊取り線香ホルダー選びにおいて大切なポイントです。

蚊取り線香ホルダーも高いものだと10,000円を超えてくるものもあります。

価格が安くても見た目の良い蚊取り線香ホルダーもあるので、自分のお財布事情に合った蚊取り線香ホルダーを選ぶことが大切です。

とはいえ、価格の安さだけで購入を決めてしまうと「安物買いの銭失い」になってしまう可能性があるため注意しましょう。

キャンプにおすすめのオシャレな蚊取り線香ホルダー10選

蚊取り線香ホルダー オシャレ おすすめ

それではキャンプにおすすめのおしゃれな蚊取り線香ホルダー10選を紹介していきます。

サクッと比較を知りたい人は、下記の早見表を参考にしてください。

blankおぴ

僕の主観で評価しています。ご了承ください。

商品画像メーカーメンテナンス性蚊取り線香の
取り付け易さ
安全性デザイン参考価格(税込)
blank
WHAT WE WANT面倒手間がかかる火傷の心配なしナチュラルで
おしゃれ
6,820円
blank
THE IRON FIELD GEARほぼ必要なし簡単むき出しのため
火傷の恐れあり
無骨で良い3,630円
blank
ELENENTS水洗い可能簡単火傷の心配なしミリタリー風1,280円
blank
Asimocrafts簡単普通むき出しのため
火傷の恐れあり
かっこよすぎる9,460円
blank
WHATNOT簡単簡単火傷の心配なし無骨1,980円
blank
MINIMAL WORKS簡単簡単火傷の心配なしシンプルかつ
スタイリッシュ
5,280円
blankPeregrine Design簡単普通むき出しのため
火傷の恐れあり
ナチュラルで
かわいい
5,830円
blankAUTUMN TREE簡単普通むき出しのため
火傷の恐れあり
斬新でおしゃれ6,500円
blankMOT少し面倒簡単火傷の心配なしナチュラルで
おしゃれ
11,011円
blankTRIPATH PRODUCTS簡単簡単露出する部分が
一部あり
とりあえず
目立つ
6,600円(シルバー)
7,480円(ブラック)

1つずつ紹介していきます。

①:WHAT WE WANT(ワットウィーウォント) WWW_KATORI

WHAT WE WANT(ワットウィーウォント) WWW_KATORI
出典:WHAT WE WANT
メーカーWHAT WE WANT
サイズΦ155×H80(mm)
重量約0.35Kg(個体差あり)
素材ウォールナット/ナラ/チェリー
参考価格(税込)6,820円

ウッド系のギアが好きな人におすすめの蚊取り線香ホルダーが、WHAT WE WANTのWWW_KATORIです。

とにかくおしゃれで、蚊取り線香を格納できるため安全性も抜群。

オーリングで吊り下げて使用でき、キャンプサイトをより一層おしゃれにしてくれます。

WHAT WE WANT(ワットウィーウォント) 吊り下げ

メンテナンスと蚊取り線香の取り付けは少し面倒に感じますが、それを帳消しにするほどの見た目の良さです。

WHAT WE WANTはとても人気のあるガレージブランドで、完売中になっていることが多いため、Instagramをフォローして販売情報をチェックしましょう。

蚊取り線香ホルダー以外にもウッドを使ったキャンプギアを扱っているので、ウッド系のギアが好きな人におすすめのガレージブランドです。

>>WHAT WE WANTのInstagramはこちら

②:THE IRON FIELD GEAR(ジアイアンフィールドギア) だるま蚊遣り

THE IRON FIELD GEAR だるま蚊遣り
出典:THE IRON FIELD GEAR
メーカーTHE IRON FIELD GEAR
サイズ約W120×D89×H100(mm)
重量約 800g
素材本体:スチール
ボルト:ステンレス
参考価格(税込)3,630円

無骨が好きな人におすすめの蚊取り線香ホルダーが、THE IRON FIELD GEARのだるま蚊遣りです。

コロンとした丸い形で、少々当たってもダルマのように起き上がってきます。

メンテナンスや蚊取り線香の取り付けはとっても楽ちんなので、お手軽に使いたい人にもおすすめ。

ロゴが良い感じで見た目もよいです。

THE IRON FIELD GEAR(ジアイアンフィールドギア) だるま蚊遣り

ただし、蚊取り線香がむき出しになるので、お子さんがいる人は注意しましょう。

ブラック系のギアが好きな人におすすめの蚊取り線香ホルダーです。

③:ELEMENTS(エレメンツ) 蚊取り線香入れ ミリタリー風

ELENENTS(エレメンツ) 蚊取り線香入れ ミリタリー風
出典:ELEMENTS
メーカーELEMENTS
サイズ約W145×D145×H60(mm)
重量不明
素材スチール
参考価格(税込)1,280円

市販品の中でも価格を抑えたい人におすすめなのが、ELEMENTS(エレメンツ) 蚊取り線香入れミリタリー風です。

今回僕が紹介した中で最安値の蚊取り線香ホルダーです。

見た目はミリタリー風デザインで、無骨感を出したい人におすすめ。

カラー展開も豊富で、室内のインテリアとしても馴染む商品になっています。

ELENENTS(エレメンツ) 蚊取り線香入れ ミリタリー風 カラー展開
出典:ELEMENTS

丈夫なスチール製なため、使用後も水でサッと洗えるのも好ポイント。

蚊取り線香が露出することもないので安全性も高く、小さなお子さんがいるキャンパーさんにもおすすめの商品です。

④:Asimocrafts(アシモクラフト) moscokezuru

Asimocrafts(アシモクラフト) moscokezuru
出典:Asimocrafts
メーカーAsimocrafts
サイズΦ170mm × 90mm
重量不明
素材ナラ、スチール
参考価格(税込)9,460円

ガレージブランドのキャンプギアが好きなら誰しも知っているAsimocrafts(アシモクラフト)。

そのAsimocrafts(アシモクラフト)が手がける蚊取り線香ホルダーがmoscokezuruです。

デザインもかっこよくて最高ですし、持っているだけで所有欲を満たせる一品。

線香も一緒に収納できるスチールケースも付属しています。

Asimocrafts(アシモクラフト) moscokezuru
出典:Asimocrafts

ただし、蚊取り線香がむき出しになっているので、小さいお子さんがいるキャンパーさんは注意が必要です。

大人気商品ゆえに定期的に抽選販売をしているので、気になる人はAsimocraftsのInstagramをチェックしてください。

>>AsimocraftsのInstagramはこちら

⑤:WHATNOT(ワットノット) モスキートコイルホルダー

WHATNOT(ワットノット) モスキートコイルホルダー
出典:WHATNOT
メーカーWHATNOT
サイズ約φ137×H45 (mm)
重量約156g
素材スチール
参考価格(税込)1,980円

蚊取り線香ホルダーの人気商品といったら、WHATNOT(ワットノット)のモスキートコイルホルダーです。

シンプルな作りですがマットな質感で無骨感があります。

サイドのロゴもかっこよくておしゃれです。

WHATNOT(ワットノット) モスキートコイルホルダー
出典:WHATNOT

税込1,980円と価格が安いのも嬉しいポイント。

総合的に見てとても使いやすくて、誰にでもおすすめできるような商品です。

⑥:MINIMAL WORKS (ミニマルワークス) MOGIBUL

MINIMAL WORKS (ミニマルワークス) MOGIBUL
出典:UNBY ONLINE STORE
メーカーMINIMAL WORKS
サイズφ125xH28mm(持ち手含んだ高さ:85)(mm)
重量約203g
素材アルミ、シリコン+ポリエステル
参考価格(税込)5,280円

シンプルでスタイリッシュなデザインが好きな人におすすめなのが、MINIMAL WORKS (ミニマルワークス) のMOGIBULです。

シルバーの小物を取り入れるとアクセントになり、おしゃれ感をアップさせてくれます。

したがって、シルバーのアルミコンテナを所持している人におすすめの蚊取り線香ホルダーです。

蚊取り線香も置くだけで、お手軽に設置できます。

MINIMAL WORKS (ミニマルワークス) MOGIBUL
出典:UNBY ONLINE STORE

キャンプサイトにシルバーを取り入れて、高級感を出したい人におすすめの蚊取り線香ホルダーです。

⑦:Peregrine Design(ペレグリンデザイン) 蚊取り線香ホルダー

Peregrine Design(ペレグリンデザイン) 蚊取り線香ホルダー
出典:Peregrine Design
メーカーPeregrine Design
サイズ約φ133×H120 (mm)
重量約100g
素材タモ材、スチール、ステンレス
参考価格(税込)5,830円

ウッドを使ったナチュラルな雰囲気が好きな人におすすめなのが、Peregrine Design(ペレグリンデザイン)の蚊取り線香ホルダーです。

白を基調としたキャンプサイトに似合いそうなデザインがグッド。

ボルト部分は工具無しで取り外しが可能で、コンパクトに収納できます。

Peregrine Design(ペレグリンデザイン) 蚊取り線香ホルダー
出典:Peregrine Design

蚊取り線香はむき出しになっているので、お子さんがいる人には注意が必要。

ノルディスクのテントなどを使用した、ナチュラルなキャンプサイトを目指している人におすすめの蚊取り線香ホルダーです。

⑧:AUTUMN TREE(オータムツリー) Mosquito Coil Holder

AUTUMN TREE(オータムツリー) Mosquito Coil Holder
出典:AUTUMN TREE
メーカーAUTUMN TREE
サイズ約φ140×H120 (mm)
重量約270g
素材ウォールナット、真鍮、ネオジウム磁石
参考価格(税込)6,500円

ウォールナットと真鍮でかっこよく決めたい人におすすめなのが、AUTUMN TREE(オータムツリー) のMosquito Coil Holderです。

ウォールナットと真鍮は相性が抜群で、とても高級感があります。

蚊取り線香の取り付けにはネオジウム磁石を使っていて、宙に浮いているような感じになり神秘的です。

AUTUMN TREE(オータムツリー) Mosquito Coil Holder
出典:AUTUMN TREE

ただし、強力な磁石を使っているため、電子機器や磁力の内蔵されたカードを近づけると破損する可能性がります。

したがって、取り扱いには注意が必要な蚊取り線香ホルダーです。

AUTUMN TREE(オータムツリー)は国内での取り扱いが少ないですが、愛知県小牧市のアウトドアショップ『Tiger Camp Store』さんが、正規販売総代理店として取り扱っています。

楽天とYahooショッピングで取り扱っているショップもありますが、定価より少し高めになっています。

⑨:MOT(モーメントオブトゥルース) Wood Smoker

MOT(モーメントオブトゥルース) Wood Smoker
出典:Geek Field
メーカーMOT
サイズ約φ180×H69 (mm)
重量約641g
素材ウッド、レザー、ステンレス、スチール、マグネット
参考価格(税込)11,011円

ナチュラルだけど高級感も出したい人におすすめなのが、MOT(モーメントオブトゥルース)のWood Smokerです。

ウッドでナチュラルな雰囲気を出しつつ、レザーで高級感も出しています。

デザインもかわいくて女性に人気が出そうなデザインです。

部品は全て磁石でくっつく仕様になっています。

MOT(モーメントオブトゥルース) Wood Smoker
出典:Geek Field

予備の蚊取り線香を収納するスペースがあるので、蚊取り線香を箱ごと持っていく必要がないのも嬉しいポイント。

MOT(モーメントオブトゥルース) Wood Smoker
出典:Geek Field

ただし、価格は今回紹介した中で1番高いです。

とはいえ、デザインと使い勝手はとても良いので、自分へのご褒美やプレゼントとして購入してみてはいかがでしょうか。

MOT(モーメントオブトゥルース)も韓国のブランドで、国内での取り扱いが多くはありませんが、Geek Fieldさんのオンラインストアから購入できます。

⑩:TRIPATH PRODUCTS(トリパスプロダクツ) KAYARI

TRIPATH PRODUCTS(トリパスプロダクツ) KAYARI
出典:TRIPATH PRODUCTS
メーカーTRIPATH PRODUCTS
サイズ約W150×D115×H160(mm)
重量約200g/約300g
素材アルミ/スチール
参考価格(税込)6,600円(シルバー)/7,480円(ブラック)

日本の伝統的な雰囲気を楽しみたい人におすすめなのが、TRIPATH PRODUCTS(トリパスプロダクツ)のKAYARIです。

日本の蚊取り線香ホルダーといえば、『豚型』が馴染み深いでしょう。

蚊取り線香の取り付けも簡単で、使いやすいです。

TRIPATH PRODUCTS(トリパスプロダクツ) KAYARI
出典:TRIPATH PRODUCTS

価格は高くなりますがブラックも販売されています。

TRIPATH PRODUCTS(トリパスプロダクツ) KAYARI
出典:TRIPATH PRODUCTS

形が立体的な分、収納スペースもとるので、キャンプ道具をコンパクトに収納したい人には向かないかもしれません。

とはいえ、夏の期間だけでも日本の伝統的な雰囲気を楽しむのも風情があって良いですね。

こちらの商品はhinataストアで購入可能です。

hinataストアはこちら

蚊取り線香ホルダーは簡単に自作できる

蚊取り線香ホルダー 100均 自作

キャンプで虫除けの効果を上げるには、蚊取り線香を複数設置すると良いのですが、今回紹介したアイテムばかりで揃えるとお財布にも負担がかかります

なので、オシャレな蚊取り線香ホルダーとコスパの良い蚊取り線香ホルダーを上手に組み合わせると経済的にも良いです。

蚊取り線香ホルダーは100均のアイテムを3つ買うだけで自作できるので、下記の記事を参考にして試してみてください。

蚊取り線香の効果的な使い方

蚊取り線香は正しく使うことで、効果的に蚊を遠ざけられます。

効果的に蚊を遠ざけるために覚えておくべきポイントは2つ。

  • 設置する場所
  • 強力な蚊取り線香

①設置する場所

蚊取り線香ホルダーの設置する場所は、風上に設置するのが最適です。

設置場所によっては、風の影響で線香の煙が関係のない方向へ流れてしまいます。それでは意味がなくなってしまうので、、。

あと可能ならキャンプサイトの四隅に設置すると全体をバリアできてより効果的です。

虫の多い季節にファミリーキャンプをしたのですが、四隅に蚊取り線香を置いていたら誰も蚊に刺されなかったので、僕は四隅に置くようになりました。

②強力な蚊取り線香

強力な蚊取り線香を使うと、虫除け効果もアップします。

そして強力な蚊取り線香とはどんなものかというと、見るべきポイントは2つ。

  • 屋外専用のもの
  • 有効成分がメトフルトリン

屋外専用の蚊取り線香は、分厚くて煙量が多いです。

また、メトフルトリンは虫除けとして強力な成分なので、蚊を遠ざけます。

なお、上記の2点を満たしたキャンプにおすすめの蚊取り線香はこちらの記事で特集しているので参考ください。

まとめ:蚊取り線香ホルダーにもこだわってオシャレなキャンプを

今回は、キャンプにおすすめのおしゃれな蚊取り線香ホルダー10選を紹介しました。

蚊取り線香は、夏のキャンプでは必須のアイテムです。

しかし、付属されている蚊取り線香ホルダーは見た目がいまいちでサイトの雰囲気を壊してしまいます。

キャンプでは見た目も楽しむポイントの1つなので、おしゃれな蚊取り線香ホルダーを使ってより一層キャンプを楽しみましょう。

blank

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

質問はこちらへ

コメントする

Contents